読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇者じゃないヨシヒコのがけっぷち日記

失敗は成功のもと!失敗を肯定して行動力をアップさせるのが目標です。

音声入力ブーム到来 part 2

先日書いたとおり、今音声入力に凝ってます。

 
基本、家ではMacを使ってるんですが
MacBook Proの場合、左側のスピーカーのところにマイクがあるらしく
発声する際、
マイクとの距離がちょっとありすぎなんです。
多分それが原因で認識率が良くないんだと。
 
で、
 
日ごろからスカイプもやっていることもあり専用マイクでも買ってみようかな?
と思いたって、いろいろ調べました。
 

専用マイクの素晴らしさよ!

 
 
アマゾンでも評判の良いソニーのマイクを見つけて早速発注!
(思ってたより安かったんです)
 

これすばらしいです。

 

f:id:yoshik7:20170312212025j:plain

 
マイクスタンドもついていて口の近くにマイクを置くことができます。
Mac音声認識率が一気に高まりました。
 
ちゃんとしたマイク1つで全然違うものなんですね。
うれしくなっちゃいました。(^ ^)
 
 

なぜ音声入力にこだわるのか

 
実は、これまで親指シフトで入力してきたんですが、完璧にマスターしているわけではなく結構打ちミスが多かったんです。
いまいち習得できないなと思ってましてローマ字入力に戻ろうかなーなんて考えちゃってました。
 
なので今回音声入力を試してみて、スムーズにできているので、入力に関しては以前よりストレスフリーになりました。
 
特に専用のマイクを購入したのは大きかったです。
Macでの入力なので学習機能はないのですが、
それでも認識率が非常に高まったので入力後の手直しもかなり少なくなっています。
 
マックで音声入力にしている方は非常に少ない印象なので、皆さんもぜひ音声入力にチャレンジしてくださいね!
 
あとMacでは音声入力によりいろんな操作も可能らしいのでこちらもチャレンジしていきたいなと思います。
テキストを全部を選択するときには
「全て選択」と発声するとテキストを全部選択することができます。
 
 
僕の環境
MacBook Pro2016 macOSシエラ音声入力
マイク SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U
USB接続
 
iPhone7plus IOS音声入力 音声認識メールクラウド
 
 
※今回の文章も音声入力によるものです。