ヨシヒコのがけっぷち日記

失敗は成功のもと!失敗を肯定して行動力をアップさせるのが目標です。

お口にテープ!トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

 

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

パトリック・マキューン、桜田直美

 

呼吸法

呼吸法というと「北斗の拳」転龍呼吸法を思い出す僕はもういい歳ですね(^^;;

で、その奥義とは、

人間の持つ潜在能力を全て引き出す呼吸法。常人では30%しか引き出せない潜在能力を、100%引き出すことで、凄まじい身体能力を得る事ができる。

だそうです!すげーーー!

 

f:id:yoshik7:20180801215040j:plain

 

そんな呼吸法なら是非身に付けたいものですが、この本の呼吸法もなかなかでした!

 

最初、瞑想の本かなと思ったのですが、

 

まあ一言で言うと

 

 鼻呼吸をしなさい!

 

ということでした。

 

 著者によると

鼻呼吸の役割として

・鼻呼吸は口呼吸に比べ、呼吸への抵抗が 50 パーセント大きくなる。そのため呼吸量が減るので、体内に取り込める酸素の量が 20 パーセント増える

 ・鼻呼吸をすると、吸い込む空気が温まり、湿度が上がる(外で摂氏6度だった空気は、鼻孔を通過すると、のどの奥に達するまでに 30 度に上昇する。そして最終目的地である肺に達するころには、体温と同じ 37 度になっている) 

・鼻呼吸をすると、吸い込んだ空気から大量の細菌やバクテリアが除去される

・運動時に鼻呼吸をすると、有酸素運動と同じ効果が得られる

・鼻は一酸化窒素の貯蔵庫でもあり、一酸化窒素は健康維持に欠かせない気体だ

 

 

 

反対に口呼吸では

 

・口呼吸の子供は猫背になりやすく、気管が弱くなる

・脱水症状になりやすい(睡眠時に口呼吸をしていると、起床時に口の中が乾いている) 

・口の中が乾いていると、口の中が酸性になりやすくなり、そのため歯や歯茎の病気になりやすくなる

 ・口呼吸をすると口内のバクテリアの種類が変わるので、口臭の原因になる

 ・口呼吸はいびきや睡眠障害の原因になる

 

お口にテープ

 

 オススメされていたのが

寝ているときも鼻呼吸をするために、

 

寝るときに口にテープを貼る

です。

 

 サージカルテープを貼ってます。

ニチバン 低刺激ばんそう膏 スキナゲートメッシュ 25mm幅 7m巻き 1巻入り

ニチバン 低刺激ばんそう膏 スキナゲートメッシュ 25mm幅 7m巻き 1巻入り

 

 

 

 

僕も今継続してやってます。

 

効果として

朝起きたときに口、喉が乾いてない。唾液もしっかり出ており虫歯の予防にいいかも。

いびきをかかない。

ぐっすり眠れた気がする。

 

あと走るときにも鼻呼吸を意識しています。

ジョギング程度だと鼻呼吸でも平気です。

 

アスリート向けの呼吸練習法も載ってましたので是非読んでみてください!

 

しばらく継続して鼻呼吸をマスターしたいと思います!

 

その先には転龍呼吸法が見えてくるかも(笑)

 

 

僕的評価 

おすすめ度 ★★★★☆

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

 

 

 


スポンサードリンク
LINEモバイル